今日は3時に幼稚園に行こう,と長女と約束していて,そういう約束はしっかりと覚えている長女なので,こちらから何も言わずとも3時になったら「お父さん,幼稚園に行こう!」と言ってきたので,今日は万が一の着替えや水筒,おやつなどを持参して幼稚園に向かいました。

今日も先ず娘たちにじょうろで水撒きの手伝いをしてもらい,その間にうさぎ小屋の餌やりや掃除をして,その後はホースを使って鉢植えや花壇の水撒きをやっていました。

今日は園庭の砂をせっせとバケツで集めて,工事現場などでよく見かける土を運ぶ手押しの二輪車に砂を運んでいました。その後は,いつものおままごと遊びをしたり,園庭のジャングルジムに登ったり,すべり台を滑ったりと,あちこち走り回って楽しそうに過ごしていました。


水やりが終わった頃に長女が一輪車の練習をしたい,というので,置いてあった一輪車を借りて,一輪車の練習用のポールの間を行ったり来たりするのを手伝いました。

自分も一輪車には乗れないのでどうアドバイスしたらいいのかよく分かっていないのですが,要はバランスや,走るときは若干前屈みになるんやで,といったことを伝えて,後は本人に練習を繰り返してもらいました。

たまたま次女の様子を見ていたときに,支えながらもいい具合に一輪車で進めたらしいのですが,それを見ていなかった,と言ってちょっと不満げでした。後で家内にも同じことを言っていたようです。

今日も6時くらいまで園庭で遊んだ後,近くの公園に移動し,そこでもしばらく遊んでいました。

すべり台の横にステンレスのポールがついていて,それをつたって降りるというのがあるのですが,つい先日,長女が怖さを克服して伝い降りるのができたところなのに,次女は今日,あっさりやってのけました。

最初は落ちないか,顔からいかないか,とハラハラしながら腰回りに手を添えるようにしていたのですが,なかなかの握力と腕力でポールを握って離さないのでこれはいけるかな,と思って本人だけでやらせてみたところ,普通にできた次第です。

その後も,何回も登っては降り,登っては降り,を繰り返していました。

女の子なので,ついつい怪我しないかと過保護になってしまいがちですが,ある程度できることなら,そこはあまり心配せずにどんどんチャレンジさせたほうがいいんだな,と思った次第です。

姉も生傷が絶えませんが,妹もそうなりそうやな,と思ったのでした。

そうそう,書き忘れていましたが,昨日も今日も,行き帰り,都合のいいときだけおんぶに抱っこをアピールする妹を,姉は健気におんぶして歩いていました。

27kgの姉が20kgの妹を背負うのはなかなか大変だと思うのですが,結構しっかり担いで歩いているので,どっちも身体能力高いな,と思いました。


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪