今日は長女が通う小学校で,新1年生歓迎の入学式がありました。

昨日はその予行演習で登校していましたが,今日は危うく寝倒してしまいそうになりつつ,朝からきっちりたらこご飯を2杯食べて,元気よく出かけていきました。

今日は親として入学式の様子を参観することはできなかったのですが,帰ってきた本人の様子を見て,大役をしっかり果たしてきたんだな,というのがよく分かりました。

新1年生を迎えて,新2年生が「学年だより」という,この1年を振り返って,どんなことがあったのか,順番に発表していき,最後に楽器を演奏して歌を送る,というのをするんですね。

去年,長女が新1年生として入学式に臨んだ際,当時の新2年生が同じように「学年だより」の発表をしてくれたのですが,たった1年の違いでこんなにしっかりするんだなぁ,と思ったのを覚えています。

果たしてうちの子がそんな風になるのか,と思っていたのですが,少し前に土曜参観で予行演習の様子を見て,お〜,しっかり発表してるやないか,と思いました。

毎日顔を合わせているので,長女がグッと生長しているという,その大きな変化に気づきにくいですが,この1年,小学校に通って,本人なりに色々と学んで,しっかり生長していたんだな,と思いました。

来週からは新2年生として新1年生のお手本として,さらにしっかり勉強に遊びにと頑張って欲しいな,と思います。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪