スイミングスクールの規則で,昇級テストの前の週は写真撮影OKなのですが,テストの日は撮影ができないので,その様子が残せないのはちょっと残念です。

2月から姉と同じスイミングスクールに通うようになった次女が2度目の昇級テストを受けることになりました。

自分自身,昨日からちょっと体調がもうひとつやな,ということで,急ぎの用事もないので早退して,次女のスイミングの様子を観に行くことにしました。


ちょうどプールの施設の前で落ち合い,その後,家内が着替えをさせに更衣室に一緒に行って,しばらくして着替えた次女がプールサイドに出てきました。

家では本当に自由奔放,豪放磊落で好き勝手に過ごしている次女ですが,姉と同様,これまた外面がいいので,みんなといっしょに見よう見まねで準備体操をやったりしているのを観て,やればできるやないか,と思うとともに,まだ3歳やけどこんなことまでできるんやなぁ,と思いました。

今回のテストは水に顔をつけることができるかどうかという内容だったのですが,そもそも髪が水に濡れたり,顔を濡らしたりするのが嫌いなので,まだ何とか口元を水につけてぶくぶくをする程度なんですね。

今日の練習中,難度も先生に顔をつけるよう促されていましたが,結局頑なに拒否して,テストのときはトイレに行っていなかったという状態で,まぁ,先生もまだ無理やろな,と判断されていたんだと思いますが,今回は進級なしとなりました。

ま,まだ始めたばかりだし,顔をつけるところ以外は楽しそうに好きなようにプカプカ浮いて,それなりにバタ足をして泳いだりしているし,姉と同様,楽しんでいるのは間違いないので,先ずはスイミングが楽しいと思ってくれたらそれでいいな,と思っています。

次は頑張って顔を水につけることができるようになれたらいいね。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪