今日も次女の幼稚園まで一緒に行ってきました。

いざというときのための防空ずきんがあるのですが,これが普段,カバーを掛けて,椅子につける座布団になるんですね。

次女の割り当てマークであるいちごの大きなワッペンをつけてもらい,今日はそれを大事そうに抱えて登園していました。

今日から見送りは下駄箱のところまででいい,ということで,正直なところちゃんとやるのかな,と不安ではありましたが,先生に聞くと,大丈夫ですよ,ということだったので,下駄箱で別れて帰ってきました。

保育園のときは置いていかないで,と散々泣きわめいて足から離れなかった次女ですが,幼稚園は相当楽しいようで,別れを惜しむ様子はさらさらなく,着いたらあっという間におままごとセットに走っていく,という感じです。

見る限り,持ち物を片付けたり,連絡帳を出したりしている様子はなかったのですが,帰り道,次女のクラスの教室の窓から「はい,みんな連絡帳出してね〜」という先生の声を聞いて,あ,みんないっしょなんやな,と安心して帰ってきた次第です。

1日1日,慣れていくんでしょうね。


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪