今日もお母さんがひらパーでお仕事,というので,先にお母さんをひらパーまで送っていき,その後,まだノロから回復していない次女を義母に任せて,長女を連れて2人でひらパーに来ました。

まぁ,正月三が日やし,そない人おらんやろ,と高を括っていたのですが,全然そんなことなかった。むしろ今まで行った中でも一番混んでるほうかな,というくらいの混み具合でした。

暮れのユニバ,年明けのひらパー,勉強になりました。


いつも裏側の駐車場の観覧車寄りのところに止めるのですが,そこもすでに満車で,さらに奥の立体駐車場のほうへ誘導されました。

チケットを購入して,入ってすぐのところに急流滑りの大きいやつがあり,長女がこれ乗りたい!と言い出したのですが,他でもない,急流滑りだけは小さいころの狭山遊園でのトラウマのせいか未だに苦手なので,ま,また後でね,と適当にごまかして,先ずは観覧車に乗りに行ったのでした。

今日は晴天のいいお天気で,どちらを向いても青空,気分爽快でした。

一昨日の雪の影響かして,眼下に見える「ヤッテミーナ」というアトラクションはお休みの様子。まぁ,走り回ったらドロドロになるしなぁ。

その後,いつもなら一番最後に乗る,自転車版モノレールみたいなのに先に乗ると言うてくれて立ち寄ったところ,いつもみたいに混んでいなかったので,結構スムースに乗ることができました。お父さんとしては,まだ体力のあるうちに乗れたので,それがすごく嬉しい。

観覧車を降りて,午後のプリキュアショーの時間が迫っている,というので,先にお母さんがお仕事している様子を見に行きました。途中,セブンティーンのアイス食べながら。アイス好きやなぁ。

この寒い中,ジッと座っての作業は大変だと思うなぁ。長女はお母さんにお願いして,雪だるまを左のほっぺに描いてもらっていました。

その後,プリキュアショーの会場に行ったのですが,思いの外いっぱいで,後ろから4分の1くらいの位置に座ることに。

プリキュアショー

長女といっしょにこういう生のショーを観るのは,長女が2歳くらいのときに横浜のアンパンマンミュージアムでアンパンマンのショーを観て以来かなぁ。もしかしたら,お母さんといっしょに何か観てるかもしれませんが。

ショーが終わった後,サイン会があるというので,ご希望の方は色紙などサインできるものをご購入ください,とのこと。ん〜,とは思ったのですが,ま,色紙500円やし,本人もどうしても,というのでサイン会に参加することに。

壇上で写メを撮れない,というので,1人で上がらせてみたのですが,物怖じせず,ちゃんとサインをもらって,他のプリキュアとも挨拶してたし,知らん内にまた生長してるんやなぁ,と思ったのでした。

それから,野外のショーにも参加。今日はひらパーのキャラのポピーちゃん(正式名称は「ポピー・ハーケン」と何とも堅苦しい名前)がお気に入りだったようで,この後も野外のダンスショーなど何度か見かける度に抱きついていました。

今日もいつも乗る乗り物に乗ったのですが,5歳以上で1人で乗れる乗り物がいくつかあり,いつもお父さんとキチキチで乗ってるアンパンマンのゴンドラに1人で乗ることができました。たまに身を乗り出したりして見てる方としてははらはらしっぱなしでしたが,1人で乗れるようになってんなぁ,とお父さんは感慨ひとしおでした。

いつも立ち寄るゲームセンターも,他でもできるやん,というお父さんの話をちゃんと聞き入れ,モグラ叩きだけやって他のアトラクションへ。状況を考えて何をするか考えることができるようになったのも嬉しい発見でした。

夕方になって,ようやく腹が空いたようで,先ほど書いたダンスショーを見物しながら2人でマクドをつまみました。

ひらパーのクリスマスツリー

気がつけば日も暮れかかり,噴水がキラキラする中でツリーがほわんと灯りを灯していました。真っ暗になったらもっときれいなんだろうな。帰り際,バタバタして近くで観ることができなかったんですけどね。

その後,お母さんの仕事が終わる時間になったので,片付けを待つ間,近くでやっていた,色んな色のライトを当てて壁に自分の影が色んな色で映るのを長女が飛び跳ね,踊りながら楽しんでいました。

お母さんと先に正面から出る,というので,お父さんは車を取りに反対側へ。

光の遊園地

光の遊園地

道すがら,奥のほうの光の遊園地を通り過ぎたのですが,やっぱりきれいですね。去年も観に来ましたが,やっぱりこういうキラキラしたものはきれいで惹かれます。

長女は車の中で寝てしまいました。1日フルで遊んでたしなぁ。楽しかったんだろうな,と思います。

また,休みの日になったら一緒に行きたいですね。


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪