今年は元旦からいいお天気続きで,昨日は3月下旬並の気温になったとかで,日中は過ごしやすくて爽快な日が続いていますね。

家内が,昨日,今日とフェイスペイントの仕事で出かけているので,今日は午前中に洗濯をした後,昼から小一時間ほど近所の公園まで長女と次女を連れて遊びに行ってきました。

午前中の洗濯のときは,3歳になったばかりの次女が洗濯干しを手伝ってくれました。2番目はやっぱりお姉ちゃんの後追い,真似をしたがるので,あれこれとできるようになるのが早いですね。気がつけば,ピンチをうまく開いて,靴下を1つずつうまく挟んで干してくれました。


元々パズルが得意で,去年の私立幼稚園の面接の際も,面接を担当した園長先生から手先が器用な子やな,とお褒めの言葉をいただいたくらいなので,本人的にはお手の物なのかもしれないですね。

大人からしたら,時間がかかるし,思ったように揃えて干してくれないし,とつい思ってしまいますが,子どもに日々の達成感を味わってもらうには,こうやってちょっとしたお手伝いを任せて,やり遂げてもらうのがいいんでしょうね。

こちらも,こういう場面で余裕を持って相対することができるようにしたいな,と思います。

洗濯が終わって,一息入れてから,近所の公園まで,娘たちと3人でてくてく歩いて行ってきました。

砂遊びが好きな人たちなので,今回は忘れずにお砂場セットを持っていきました。娘たちのように黙々と砂遊びに打ち込む楽しさはもう大人になってすっかり忘れてしまいましたが,夏休みに海に行って砂浜で穴を掘ったり砂を盛ったりすると無心にやっていたりするので,たまにはこういう単純作業を何も考えずにやるのもいいんだろうな,と思います。

砂遊びの後は,鍋の底のような丸い形のすべり台に行って,他のお姉ちゃんやお兄ちゃんと一緒にボールを使ったりして遊んでいました。

大きなお姉ちゃんと小さなお姉ちゃんが気を遣って,すべり台の上まで次女を上がらせてくれようとしていたのですが,まだまだ言うても3歳になったばかりだし,すべり台の上になるとその外側の階段が結構高いので,転げ落ちたらどうしよう?と終始ハラハラしていました。

結局,ちょっとだけ上の方で座ることができ,そのまま滑り降りてきたので,怪我もせず無事だった次第です。

女の子だから,というので怪我しそうな遊びにはちょっと気を遣いすぎなのかも知れませんが,それももうちょっと大きくなって,幼稚園も年中くらいになったらあれこれできるようになるだろうし,その頃には長女も小学校3年生でもっとあれこれできるようになっているはずなので,2人で楽しく遊んでくれると思います。

今から楽しみです。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪