豚ヘレ鉄板焼きおろしぽん酢

今日は休みを取っていたので,お昼は久しぶりに家内とゆっくりランチをいただいてきました。

最初の事務所が天満橋の近くだったのですが,その当時よく行った京阪シティモールの8階レストラン街に久しぶりに行ってみました。

よく行っていたのがもう7年近く前の話なのですが,ほとんどお店が変わっていなくて,懐かしいな,と思いながらグルッと一回りしてみました。


最初に見たお好み焼きの風の街ルージュのメニューにあった牡蠣のお好み焼きがめちゃくちゃおいしそうやったけど,満席で入れなかったので,これは待ち時間がかかるな,ということで,別の店を探すことにしました。

前にあったかな,と思った鉄板焼きのお店があって,ランチはメインの焼き物に,おそうざいバイキングがついているところがあったので,そこに入ってみることにしました。

お店の名前は「京ごはんと鉄板焼 京月」というそうです。

シックな雰囲気で,窓際の席は夜景を眺めながら食事ができるベンチシートになっていて,並んで外に向かって食事ができるようになっていました。分かりやすくいうと,カップルシートやね。

おばんざいとサラダ

先にサラダとおばんざいをいただきました。

どれもおいしいおばんざいでしたが,やっぱり白和えがおいしかったなぁ。若竹煮もおいしかったし,エンドウ豆の玉子とじが出ていて,ちょっと早いのでは,と思いましたが,よく考えたらもう3月だし,ちょっと早めやけど豆が出てもおかしくないか,と思いました。

もう春やな,という雰囲気が感じられるおばんざいでした。

豚ヘレ鉄板焼きおろしぽん酢と海鮮丼

後からメインの豚ヘレ鉄板焼きおろしぽん酢と追い金500円でいただける海鮮丼が来ました。

このお盆のうえのスペースは何かな,と思いましたが,どうやらここにおばんざいのプレートを載せてください,ということのようです。

メインの豚ヘレ,これがまた食感がありつつもほどよい柔らかさで,おろしぽん酢がよくあって,とてもうまかったです。鉄板焼きのお店だけあるな,と思いました。

これは牛もいずれはいただいてみたいな,と思わせる味わいでした。

海鮮丼

静岡の港で食べる海鮮丼と比較してはいけませんが,大阪市内でちょっと海鮮丼をいただくとなったらこんな感じになると思います。

ボリュームは控えめでしたが,酢飯も酢があまりきつくなく,おいしく海鮮をいただくことができました。

小丼ですが,おばんざいなどもいただくと結構なボリュームになって満腹になりました。

久しぶりにゆっくりとランチができてよかったです。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪