二段ベッド

日曜日にせっせと片付けをして二段ベッドを置くスペースを確保しました。先日,ニトリで買った二段ベッド,午後から配達と聞いていましたが,午前中に届けに来てくれたそうです。

この手の組み立て家具は自分で組むとグラグラして不安定なので,これは配達の方に組んでもらわないとな,と思っていたのですが,二段ベッドは大型家具ということで無料で組んでもらえるそうです。ちなみに,同時に買った学習机は1つ目がたしか4000円,2つ目から2000円だったと思いますが,自分がやる手間暇,仕上がり具合を考えると,お金を出したほうが先々安心ですね。

ニトリであれこれ見ている時に,案内してくれた方が,お店のような天井が高いところで見るとそう大きく見えないけれど,天井が低い各家庭の部屋に入れると大きく感じるんですよ,と言うてはりました。その通りで,5畳の狭い部屋に入れると,ほんとうにデカいな,と感じました。


この後,反対側の壁に沿って学習机を2つ並べる予定ですが,今は仮で子供用のタンスを置いているから足下が広いものの,机が来たら足下のスペースがかなり狭くなるなぁ,と思います。

一足先に二段ベッドに対面した次女は,3歳ながらあっさりとはしごの上り下りをしたそうで,長女が3歳の時は,はしごを登ることはできても,降りるのはできなかったよなぁ,と思いつつ,やっぱりこの3歳児は豪快さんやな,と思いました。

二段ベッド

後から帰ってきた長女も大喜びだったようで,早速自分のスペースと決めている上のベッドに上がって,お気に入りの人形などを並べていたそうです。

次女も,というか,子供はみんなそうなんでしょうけど,やっぱり上の段が見晴らしがよくて楽しいらしく,気がつけば2人で並んで寝転がり,一緒に遊んでいたようです。

二段ベッドで寝る姉妹

夜になって,いざ寝るという段になって,さてどうなるかな,と様子を見ていたのですが,長女はエアコンが邪魔だから外して欲しい,となかなか難題なことを言ってきて,それはなんとか納得してもらって,そのままにしてもらうことにしました。

次女は,私も上で寝る,と言いつつ,登ったり降りたりを繰り返してなかなか寝ませんでしたが,最後は嫁の強制送還で下の段に移され,そのまま寝てくれたようです。

電気を消した時は,下の段は豆球の灯りが届かなくて真っ暗な感じで,次女が怖がらないかな,と思ったのですが,そこは全く平気だったようです。

とりあえずのセッティングなので,また足りないものは追々足すことにしようと考えています。

暑がりの2人なので,最初は暖房は要らないかな,と思ったのですが,やっぱり北側の部屋で冷えるので,デロンギのオイルヒーターを出してきて,弱く暖房を入れることにしました。暑がりでふとんをはだけて寝ることが多いので,風邪だけ引かんようにしてくれたら,と思います。

後は,ハウスダストアレルギーがある長女のために,寝室の空気清浄機を持ってきました。

新品の塗料の臭いがちょっとするので気になるところですが,今のところ,これといった咳き込む様子がないので,大丈夫かな,と思っているところです。

後は姉妹2人で寝るのに慣れて,親が寝る寝室に寂しいと駆け込んでこなくなればいっちょ前やね,と思っています。

長女は一応,寂しくなったらお父さんとお母さんが寝ている寝室に言ってもいい?と打診してきたので,かまわないけど,基本的に自分のところで寝れるようにしようね,と言っておきました。

子離れの1シーンという感じで,ちょっぴり寂しい感じがしますが,7年以上ぶりに親は広々とゆっくりと寝ることができるので,それはちょっと嬉しいな,と思っています。特に,次女に夏場は足蹴にされて,ベッドの下で寝ろ,と言われてぐっすりと眠れていなかった家内は喜んでいます。

冬場も寝相の悪い2人のおかげで端っこで狭いな,と思いつつ寝ていたので,自分はあまり気にしていませんでしたが,嫁にはよかったな,と思います。

追伸

その後,娘たちの寝相をチェックしてみましたが,次女はふとんをはだけて横向きに寝ていたものの,長女はまっすぐに寝ていて,やっぱり無意識ながら寝ているスペースを感じて,それなりの寝相で寝るもんなんだな,と思いました。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪