今日の長女の授業参観の後,体力つけようと焼き肉を食べに行き,帰宅して,やはり疲れが抜けきれずに夜の8時半には娘たちといっしょに寝てしまったのでした。

 

その後,夜の10時半くらいに目が覚めたのですが,その2時間ほどの間に不思議な夢を見ました。

 

場所は分かりませんが,広い旅館のようなところにいて,夜だったのですが,ふと夜空を見上げると,他の星と比べて明らかに大きい,ハレー彗星のような流れ星がゆっくりと流れていくのを観たのでした。

 

イメージ的には,他の星がごま粒くらいだとすると,その流れ星はもやしくらいの大きさというか太さというか,そんな感じでした。はっきりと白い色が看て取れました。

 

願い事をしないと,と慌ててお願いをしたのですが,もう司法試験に受かって何年も経つにもかかわらず,まだ夢の中で「司法試験合格!」と言っていました。

 

すぐに,もう受かってた,と気づいて,家族が平穏無事に過ごせるように,と祈ったのでした。

 

その後,赤紫と青紫の2つのグルグル回る星が夜空に浮かび上がって,これもはっきりと色合いが分かって,何とも不思議な星だなぁ,と思って見上げていました。

 

今まで夢の中でそんなにはっきりと流れ星や星を観たことがなかったので,これは何かの予兆なのかな,と思っているところです。

 

ここしばらく,今までの自分ならおよそやろうとは思わなかったことに取り組み始めていることもあり,何か自分の中で大きな変化が起きているように感じています。

 

近々何かが起きるのかな,とそんな気がしたのでした。

Visited 4 times, 1 visit(s) today

♪♪シェアしてあとでチェック♪♪