昨日は長女のスイミングスクールまでお迎えに行って,早めに帰宅して,夕飯も早い時間に終わってしまいました。

その後,19時半頃に猛烈な眠気に襲われ,下着は着替えずに普段寝間着にしている裏ボアの上下のスウェットを着て,リビングのソファを倒して横になったら,そのまま寝入ってしまいました。

途中,長女や次女がお風呂上がりなどにこちらに寄ってきたり,22時半くらいに次女がまだ寝たくないとごねて泣きながらやってきたのをあやしたりして,次に気がついたら明け方の5時でした。


ちょっと早いかな,と思い,もう一度寝ようかな,と思ったのですが,なんやかやで9時間以上は寝ていたので,もうええか,と起きることにしました。

ここ数日,寝るのが遅くて,朝は長女を小学校に送り出してそのまま起きて活動,という日が続いていたので,ちょっと寝不足だったのかな,という気がします。

それに,やっぱりどこかで気疲れもあったのかなぁ,という気がします。

裏ボアのスウェットだったので,暖房の入っていないリビングでもさほど寒くなかったので,風邪を引かなくてよかったです。

そうそう,次女がごねてやってきた昨夜の22時半ころ,うつらうつらしている自分の右の耳元の後ろのほう,これは頭の中でではなく,明らかに頭の外でしたが,生活音ではない,何か聞いたことがない音が一瞬聞こえました。

ソファの後ろの壁の向こうがキッチンなので,ガタンゴトン言ったりすることはたまにあるのですが,そういう音とは全く違う音でした。うわ〜んとも,ふぁ〜んとも聞こえたような,でも,夢うつつだったのではっきりと覚えていない次第です。

いわゆる霊感の類がないので,その手のが聞こえたとは思えないのですが,今まではっきりとそういう異音を聞いたことがないので,あれは何だったんだろうなぁ,と思っています。

誰かが何かを知らせようとしたのかな,なんて思ったりしています。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪