前入りの日に立ち寄った「白えび亭」で気になるものがあったんですね。

白えび亭の陳列

 陳列の左の方に見慣れぬ天丼が… ん? ほたるいか天丼? ホタルイカって天ぷらにできるの? 一体どんな味なんやろ…

 その時は白えびを優先したのでいただくことができず,ちょっと心残りだったのですが,富山駅の近くで仕事をすることになり,テイクアウトもできる,ということで,これはチャレンジせねば,と注文してみることにしたのでした。


ホタルイカ天丼

 天ぷらというよりフリッターといった感じの,ふんわりした見た目ですね。

 ところどころ練りものの天ぷらが入っていて,これはおそらく白えびすり身揚げなんでしょうね。

 いただいた感想ですが,見た目のとおりふんわりとして柔らかく,揚げているけれどホタルイカの風味は失われておらず,なんとも優しい味わい、といったところです。

 他では見たことがないので,富山に来ないと食べられないのかもしれないですね。

黒作り

 あと,金沢出身のスタッフから,これはぜひ食べて欲しい,と「黒作り」というものを差し入れでいただきました。

黒作り

 富山の名産とのことで,イカの塩辛にイカ墨を混ぜ込んでいるようです。

黒作り

 本当に真っ黒で,かなりの粘度といいますか,もったりとまとまって持ち上がるような感じです。

 味は普通の塩辛より格段にマイルドで,イカ墨の影響なんだろうなぁ,と思います。

 これはもう本当に美味くて,ホタルイカ丼の飯でいただいたのですが,白飯が少なすぎて,もっと白飯欲しい,と思いました。

 白ご飯のお供にぴったりなので,これは機会があればぜひ召し上がっていただきたい一品ですね。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪