ユニオンジャック

家内が今夜選んだのは,ユニオンジャックと命名された紅茶です。

ものすごく分かりやすく,乱暴で雑な表現をすると,いわゆるリプトンのティーバッグの紅茶のような味わいです。

イギリスで親しまれる紅茶の味を再現しました。
上品でオーソドックスな風味は毎日の紅茶におすすめ。


ユニオンジャック

本当にその通りだと思います。オーソドックスってこういうときに使う表現なんだな,と納得しました。

決して安っぽい渋いだけの紅茶ではありません。

本当に上品な感じがします。でも,いい意味で普通なんですね。あぁ,紅茶やなぁ,と思います。

イギリスに行ったことがないので,本場でどのような紅茶が楽しまれているのか分かりませんが,これがもしそんな普段飲みに適した紅茶というのであれば,なるほどな,という気がします。

日本でいえば煎茶か,それとも番茶か,どちらになるのかな,と思いますが,毎日,普通に飲むのに適した飽きの来ない味わいだな,と思います。

とりあえずお茶,といったときに,これが出てくるんでしょうね,きっと。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪