テルエル豚ハラミのポトフ

昨日の夜は,届いたばかりのテルエル豚のハラミを解凍して焼肉にしていただきましたが,1kg解凍してまだ400gくらいは残っていたので,すぐに「A seed」のジェフさんに勧めていただいた煮込み料理にすることにしたのでした。

結構な量が残っていたので,寸胴鍋いっぱいにポトフを作ることにしました。

子供たちも食べるのでちょっと小さめのぶつ切りにして,後は,たまねぎ,ジャガイモ,にんじんと具材はシンプルに,ブイヨンで味を調えるだけのシンプルなものにしてみました。


テルエル豚ハラミのポトフ

これまた絶品で,分かりやすく言うと,テールスープのあのテール肉のほろほろとした食感が味わえる感じです。

ほろほろとしているんですけど,でも,弾力もあって歯ごたえがいいので,おいしいお肉を食べてるなぁ,という感覚が強いです。

冬場はこういうポトフのような煮込み料理は体が温まって嬉しいものですが,具材がどれも自己主張をあまりせずに,お互いのおいしさを勧め合う感じがして,ありきたりな表現ですが,味のハーモニーが奏でられているという,そんな印象を持ちました。

ごぼうとれんこんとにんじんのきんぴら

一緒に,嫁特製の,ごぼうとレンコン,にんじんのきんぴらをいただきました。

こちらはまろやかな甘みで,ポトフに比べたら味が濃いので,ご飯のおかずにぴったりですね。

最近は白ご飯はあまり食べないのですが,今日はこのきんぴらのおかげで,久しぶりにお代わりしました。

2日続けておいしいご馳走をいただきました。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪