飛騨牛すき焼き玉子とじ丼

今日は仕事の合間にお昼を食べに出られるだけの時間があったので,会場からほど近い高山駅のほうへぶらぶら歩いて行ってみました。

店先にうまそうなお弁当が並んでおり,飛騨牛の文字がそこかしこに見えたので,よし,ここにしよう,とお店に入ることにしました。

メニューを見ると,どれもなかなかのお値段で,予算内で飛騨牛をいただくとなるとこれしかない,ということで,飛騨牛を使ったすき焼き玉子とじ丼にしました。


カレッタ・飛騨

こちらは,高山近辺では有名らしい,駅弁を扱っている金亀館というお店がやっているところだそうで,そのときはしっかり見なかったのですが,写真で見る限り,金亀館のお弁当も販売していて,中で食事もできますよ,というスタンスのようです。

店内はセルフ方式になっていて,先ずオーダーをしてから席に着く,という形になっています。

いわゆる八丁味噌の赤出汁とは違う,合わせなのかどうかよく分からないのですが,何ともまろやかな赤出汁がお代わり自由でついています。結構熱々で,朝晩は涼しいとはいえ,まだまだ日中は暑い高山で,昼からこの熱々をいただくのは大変でしたが,でも,本当にあっさりとしておいしいし,お代わりはしませんでしたが,お代わりしてもよかったな,と思える味わいでした。

飛騨牛すき焼き玉子とじ丼,最初勘違いしていて,牛すじやと思って食べていたのですが,すじとは違う上品な味わいに,なんか牛すじにしてはうまいなぁ,と思ってふとメニューを見たら,牛すきだった次第です。

いわゆるチェーンの牛丼に使われているような細切れの脂だらけの肉ではなく,ちゃんとした赤身の肉で,ほんのりと甘くすき焼きの味付けがされ,ほどよく玉子でとじられていて,食べ応えもあるし,とてもおいしかったです。

なんやかやいうて1,000円近くするので,飛騨牛を使ってるからやむなしとはいえ,観光地値段か,という気はしましたが,旅行で来て味わうにはちょうどええところやないかな,と思いました。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪