Alfa Romeo 4C

 Facebookの記事で,週末,梅田のグランフロントにアルファが勢揃いする,と書いてあって,気になってしかたがない4Cも来る,というので,これは是が非でも行かねばならん,と珍しく家族を説得して,みんなで梅田に繰り出すことにしたのでした。

 ルクアからグランフロントに渡る手前に広場があって,そこにアルファが勢揃いしていたのですが,本当に久しぶりにかなりわくわくした気分を味わえました。

 いや〜,かっこいいですね〜,4C! これはいいわ〜。基本的にカクカクした車が好きなんですけど,こういうグラマラスな曲線美もいいですね。カーボンモノコックでかなりの計量,しかもダウンサイジングターボで1750cc,240馬力,あこがれのランチアストラトスのようにシンプルで軽いというのがすごく惹かれます。


Alfa Romeo 4C

 リア周りもすごくきれいな造形ですね。ネットの動画とかで観ていたときはそう大きく感じなかったんですけど,実物を見ると結構幅があります。で,高さはやたらと低く,全長は短い。今時の車には珍しい,より正方形に近い形になっているように思います。

 娘に,こんな車どう?と聞いたところ,みんな(家族4人です)乗れないから無理,とあっさり却下されました。いや,でも,これは欲しいなぁ,何とか手に入れたいな,いや,手に入れる!

Alfa Romeo 75 TwinSpark

 他にも懐かしい車が。この75,当時アルファ最後のFR,アルミブロックエンジンと言われていたと思いますが,この紺色のを乗っていた時期があって,もの凄く軽量で軽快に走ってくれたのを覚えています。ただ,電気系が弱くてよく山道でエンストして動かなくなったし,ブレーキはアルファ独特のあのふんわりした感じで効きが甘いし,猫足と呼ばれる後輪の足回りはグニャリと揺れる感じで,とにかく手のかかる楽しい車でした。

Alfetta 6

 こちらはV6モデルですが,こちらの直4,アルフェッタGTにも乗っていたことがあります。75の前ですね。こちらはキャブ仕様で,何とも豪快な音を立てて走っていました。リアのハッチの支えが壊れていて,なんかつっかい棒で止めて開けたりしていたのですが,もの凄く重いハッチで,これは落ちてきたら腕がちぎれるな,と思ったのを覚えています。

Alfa Romeo SZ & RZ

 SZ,RZは75がベースになったZagato製のデザインがなんとも硬派でかっこいいですね。ロードクリアランスが厳しいので,フロントバンパーにプレートを貼って擦って割れるのを防止するなんてのを見かけたことがあります。

Alfa Romeo 8C

 嫁は4Cより8Cがいいって言ってましたが,もう作ってないし,中古でもいくらするのやら…

 あと,最新のジュリエッタもいいな,と言っておりました。最後にアルファに乗ったのは,155のセミオートマが出たというので試乗したときで,相変わらずブレーキ甘いなぁ,という印象が残っているのですが,最近のアルファはどうなのかな。

 手に入れる前に先ずガレージの確保,そのために引越やな,なんて考えながら,会場を後にしました。

 イベントの主催者がアップしている動画があったので,載せておきますね。

 ちなみに,こちらの動画の1分20秒前後,フィアットのブースが写る場面で,ピンクのシャツを着たどこかで見たことのある親子が写っております。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪