アッサム・カルカッタオークション

一緒に紅茶を飲んでいる家内は,アッサム・カルカッタオークションという,濃いめのアッサムティーに香りのいいゴールデンチップスを加えた,こくと香りを楽しめるお茶をいただいています。

チップというのは紅茶の芯芽のことで,これをそのまま自然乾燥させたのがシルバーチップ,発酵したタンニンで着色されたものがゴールデンチップと呼ばれます。

私が学生のころ,もう27年くらい前の話ですが,モルディブに一人旅でふらりと行った際,トランジットで立ち寄ったコロンボ空港のお茶屋さんでお茶の話に花が咲き,その時に初めてゴールデンチップとシルバーチップというものがあると聞いたのですが,たしか当時,ゴールデンチップがグラム1万円くらい,シルバーチップがグラム1,000円か2,000円くらいと言っていたように思います。


試しに買って帰ろう,と思って売って欲しいと言うと,シルバーチップはあるけど,ゴールデンチップは貴重品だからアラブの金持ちが買い占めて一般の手にはなかなか渡らないんだよ,みたいなことを言われたのを覚えています。

シルバーチップもゴールデンチップも味わいというより香りを楽しむもので,それ自体,お湯を注いでもあまり色は出ないものです。

シルバーチップだけで飲んでみたことがありますが,たしかに香りはいいけど,薄くてお茶としてはさほどおいしくないな,という感じでした。

そんな感じなので,他のお茶と合わせて,香り付けとしていただくのがいいと思います。

アッサム・カルカッタオークション

ゴールデンチップスを贅沢に含む,アッサム紅茶のみのブレンド。
豊かなコクと甘みがミルクに最適。

ということで,家内は後からミルクを入れて飲んでいました。

アッサム・カルカッタオークション

一口いただきましたが,やっぱりコクがあるアッサムはミルクティーに合うな,と思いますね。

まろやかな味わいになり,その風味を楽しみつつ,おいしくいただける紅茶だな,と思いました。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪