引き寄せの法則の実験の1つです。

 自分自身も宇宙の一部であり,宇宙の大きなエネルギーに含まれるのならば,自分もエネルギーでできているはず。

 だとすれば,自分で自分のエネルギーの流れを変えられるはず,というのを確かめよう,というものです。


 実験のやり方ですが,自宅にある針金ハンガーをばらして,L字型に曲げたのを2つ作り,両手で握って,小さく前へならえで構えます。

 ちなみに,針金ハンガーがなかったので,工具箱にあったアルミの針金を伸ばして切って加工しました。

 並行にまっすぐになった状態になるまで気持ちを落ち着かせて待ちます。

 止まったら,YES/NOで答えられる問いかけをします。

 YESなら両先が開き,NOなら両先が閉じるとのこと。

 色々と試してみましたが,私の場合,先ず右手に持ったほうがくるりと外回りで一周してから落ち着くようです。

 たしかに答えがYESならふわっと外に拡がり,NOなら先端が閉じてきますね。

 子どものころに,何かでこれと似たものを使って水脈や金鉱を探り当てる,というのを見て,大人になってから真鍮製の細い針金を東急ハンズで買ってきて,同じようなのを作って実験してみたこともありました。

 その時はエネルギーのことなど何も考えていませんでしたが,こういうのは結局,対象物が発するエネルギーを探索している者が同調して探り当てる,ということなんだと思います。

 よくよく考えたら,手と手をすり合わせて温めるのも立派なエネルギー利用じゃないかな,と思います。

 TDEでエネルギーを使う実験をして,水をまろやかにするとか,味わいを変えてみるとか実際にできているし,だったら自分の想念で現実に何かを起こすことができるんじゃないかな,と思います。

 それが当たり前と思えるようになり,習慣化できれば,日々幸せで楽しく暮らせるんだと思います。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪