わたなべ牧場の手造りプリン

バターがなくなった,というので,新大阪のJRから地下鉄御堂筋線の西口へ抜ける通路にある成城石井に寄って,いつも買っているよつ葉バター(加塩)を見に行ってきました。

ちょうどおやつ時で,ちょっと小腹が空いたので何かいいのがないかな,とあれこれ見ていたら,「わたなべ牧場手造りプリン」というのを見つけ,その材料がほんとうに余計なものを一切使わない,素材を大事にしている内容だったので,これはよさげやな,と思って買って帰って事務所でいただいたのでした。


わたなべ牧場の手造りプリン

自社で飼育しているホルスタイン種とジャージー種のネッカ牛乳と、地元安来市産のネッカ卵を使い、カラメルはおなかに優しい砂糖三温糖のみを煮詰めて無添加でつくっています。蒸しプリンなので素材の味がはっきりわかります。

わたなべ牧場通販サイトより

全くもってその通りで,ひとすくいすると,そこかしこに自然と入ったであろう「す」があって,でも,それが細かくて食感を悪くするところが全くなく,むしろ,あぁ,プリンってこんな味やね,と思わせるいい具合の蒸しぶりでした。

まさに,ザ・プリン,という感じです。王道です。

カラメルは三温糖を煮詰めただけ,という,これまたシンプルさにおいてこれ以上ない,という内容で,さほど焦がしが強くないので,プリンのほんのりとした甘さをスポイルすることなく,ほどよい甘さを加えてくれて,おいしくプリンをいただくことができました。

最近は裏の材料をひと目見るなり,これはなぁ,と思って棚にそっと戻すことが多いのですが,こうやって丁寧に手間ひまかけて,素材そのものの味を引き出すような素朴で美味しいものを見つけることができると,とても幸せな気分になります。

またおやつに買おう,と思いました。子供たちへお土産に買って帰りたい,とも思います。

 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪