炊きこみマグロめし

おいしい生しらすと生桜えびを堪能してお店を出た後,河岸の市のいちば館にある,先ほどお土産を買ったカネイ水産の横にある「みやもと」というお店の前を通り過ぎた時に,おっ,これはなんや?と目を引くものがありました。

どうやら,河岸の市の建物の向かい側にある「宮本商店」と同じお店のようです。そちらは今朝,会場について港の様子を見に行ったときに見かけて,お店の前のドラム缶で何か燻してるな,と思ったのですが,どうやら焼き豚を作ってはるようです。めっちゃいい匂いしてました。

具は,まぐろの身,しいたけかな,それに枝豆とアクセントの紅ショウガが載っていて,ふたを開けた途端,ふんわりと甘い魚の香りが広がって,とても食欲をそそるものです。

味もそんな魚臭い感じがなくて,しっかりとした食感で,食べ応えがあり,普通の丼くらいの量は入っているので,結構いい具合にお腹が満たされる感じです。

お昼を食べてそんなに時間が経っていなかったので夜食にしようかな,とふと思ったのですが,今日は移動で浜松に向かうので,宿に着いたら遅くなるし,おそらくその頃には傷んでしまうだろうな,と思ったので,おいしいうちにいただくことにしました。

これで400円は安いなぁ。本当においしいし,ちょっと小腹が空いた時にはぴったりだと思います。

炊きこみマグロめしと黒はんぺん

手前に写っているのは,先ほどお土産を買ったカネイ水産で持ち帰りで手に入れた黒はんぺんです。これはちょっと保ちそうなので,夜につまんでみようかな,と思います。


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪