あつあつほかほか まんぷく亭

飛騨高山に来たらやっぱり飛騨牛を食わねばなるまい。今回の出張に行く前から,1人勝手にドキドキ興奮していました。

ただ,やはり飛騨牛,まともに食べようと思ったら結構な値段がする。家族旅行で来たとかなら,ちょっと奮発しようかな,と思うけれど,今回は仕事で来ているし,自分だけいいのを食べるのもちょっとなぁ,という思いもあり,前回の出張時に同行のスタッフが見つけたという,まんぷく亭の飛騨牛定食をいただきに出向くことにしたのでした。

こちらのお店,愛想のいいおかあさんが切り盛りしてはるのですが,客足が途絶えると閉店時間前でもとっとと閉めてしまうとのことなので,明るい内に電話して,閉店までには行きますから,と予約をしておいたのでした。


飛騨牛焼肉定食の焼肉分

予算を若干オーバーしてしまうのですが,肉はちゃんとした飛騨牛で,ほんのりサシも入っていて,何ともジューシーでうまいお肉でした。お腹いっぱいになるのでご飯はお代わりしませんでしたが,若干配分を間違って先にご飯がなくなってしまったので,最後は肉だけになってしまい,焼肉なので,結構脂がアピールしてくるよなぁ,という感じでした。ただ,うまい脂なので,さほどむつこくはなりませんでした。

飛騨牛焼肉定食の定食分

こちらは定食部分。最初にこれが出てきて,え?お肉ないの?と(心の中で)一応ボケてみましたが,これだけでも結構ナボリュームでした。

やっぱり味噌汁がおいしいんですよね。合わせなんだと思いますが(もしかしたら違うかも知れないけれど。),あまり塩辛くなく,本当にまろやかで,味噌の味をしっかりと味わえて,あぁ,美味しいなぁ,と心底思うような味わいなんです。

おいしいな〜,かあさんのあじ〜,というCMの歌がありましたが(あれは越中,日本海味噌って言ってたから,日本海側の味噌ですね,と思いつつ調べてみたら,富山の会社のようで,しかも歌詞が「こいしいな,かあさんのあじ」だと分かり,し,知らんかったわ,と思った次第です。),本当にそんな感じになる,ほのぼのとした味わいなんですね。

大阪の人間なので味噌文化には全く縁がないのですが,中部地方はやっぱり味噌がおいしいくてうらやましいな,と思いました。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪