先ほど家内からこんなニュースがあるで,と教えてもらったのですが,ひらパーの「ファンタジーキャッスル」というアトラクションが4月23日(日)で終了になるそうです。

もう相当古い乗り物のようで,家内が若いころにはあったらしいのですが,なんというか古ぼけているというか,手入れをしていないというか,暗いというか,ちょっと不気味なんですね。

おとぎの国の人形サーカスという設定で,ゴンドラに乗って進んでいき,通路に沿って並ぶ動きが乏しい人形やらを観て回るのですが,最後に広いスペースに入って人形の間を縫って進む辺りがなんとも気味が悪く,部屋の中がなんか住んでるんやないか,という雰囲気で,これは分かってても,何かの拍子でゴンドラから落ちて置いて行かれたら泣くかもしれんな,という感じなんですね。

そんなちょっと不気味なアトラクションなのですが,なぜか長女がお気に入りで,何なら1人で何回も何回も飽きずに楽しく乗るくらいに気に入ってるんですね。

逆に,次女は一度乗せたときに怖い思いをしたのか,それ以後,一切乗ろうとしないのでした。

なんなんやろ,それぞれに何か違うものを見ているのか。

ま,そんな感じで,フリーパスやから乗るけど,1回300円を出して乗るのは若干躊躇するアトラクションなのですが,それがなくなると聞いて,長女が悲しむやろなぁ,と思ったのでした。

ちょうど自分と長女の分の年パスが期限が残っているので,あれなら週末にふらっと行って乗せてやろうかな,と思っているところです。

【追記】
長女を連れてファンタジーキャッスルを観に行ってきました。見納めとなったファンタジーキャッスルの様子はこちらで書いています。


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪