メガ盛り丼ときしめん

明日から来週水曜までの6日間,静岡に出張ということで,前入りの今夜は,2年前にもお邪魔して本鮪大とろ頭肉丼をいただいたのっけ家さんに寄ってきました。

前回来た時は,ちょうどダイエットをしていて,数量限定という本鮪大とろ頭肉丼の小サイズをいただいたのですが,あれはさすがにちょっと少なかったなぁ,と思ったので,今回は同行のスタッフに合わせて,具は2人前,酢飯も1.5人前という,それでいて1100円(税込み1188円)という,かなりリーズナブルな価格のデカ盛りのマグロ丼にしました。

具は,見たところ,何種類かのマグロの赤身が入っているようで,それにネギトロが加わって,かなりのボリュームになっています。ぶつ切りの赤身にはちょっと透き通った醤油,ネギトロには真っ黒な甘い醤油を使ってください,ということで,今回はちょっと手抜きをしてわさびを醤油に溶いて,先にかけてしまいました。


メガ盛り丼

ぶつ切り用の醤油はあっさりとした感じで,マグロの赤身のうま味を隠さないよう,ほどよく醤油をまとわせている,という感じでしょうか。天身の赤身も入ってるのかな,という気がしましたが,本当に柔らかくて味わいが深くて,かなりの美味でした。

ネギトロはしっかり叩かれていて,ものすごいまろやかさでした。舌触りが本当にいいです。これにネギトロ用のちょっと味が濃い,甘みのある醤油を混ぜ合わせることで,脂っこさを感じることなく,うま味を全面に感じていただくことができます。

同行の大食いスタッフは,無料だというので酢飯を大盛りにしていましたが,その大食いのスタッフも,普通盛り(といっても1.5人前あるわけですが)でよかった,と若干後悔していました。本当に食べ応え十分でよかったです。

無添加鰹だしのきしめん

予算に余裕があったので,目に入ったきしめんの温かいのをいただくことにしました。

今日は大阪もかなり寒くて,静岡に来てもかなり寒くて,静岡の友だちも今日の静岡は特別寒いよ,と言うくらいだったので,これはあったかいのをいただきたいな,と思っていたので,ちょうどいいのがあった,と思った次第です。

メニューには,「焼津産無添加の鰹ダシ使用」と書いてあって,これはかなり期待できると思ったのですが,出されたきしめんのお出汁は期待を裏切らないもので,本当に澄んだ味わいで,いい出汁が出てるわぁ,と感激しました。

きしめんといえば名古屋のイメージがありますが,静岡でもきしめん文化があるんでしょうか。うちの子供たちもきしめんが大好きで,嫁も大好きなので,自分も子供のころによく母がきしめんを作ってくれたのですが,たまに食べるとやっぱりおいしいなぁ,と思います。

のっけ家の丼

途中,半分くらい食べたところで,これはきついなぁ,と最近少食になってきていたこともあって,完食がやや不安でしたが,何とかおいしくいただくことができました。

今日は,昨日,急にもつ鍋食べ放題に行ったせいで嫁がお腹を壊して横になっていたので,もう夫婦揃ってあれこれたくさん食べるのは控えないとな,としみじみ感じています。

自分ももう今年で48歳になるし,やっぱりおいしいものを少量でいいから味わっていただくのがいいな,と思います。

丼の山

カウンターには「のっけ家」の文字が入った丼が積まれていて,たくさん並んでいるとかわいいな,と思いました。

どやどやと押しかけた関西人が大きい声であれこれ言うてたので,周りにいた地元の方にはちょっとご迷惑だったかも。すいません,大阪人,声がでかくて。

今回の静岡出張,前入りからかなりおいしい海鮮をいただくことができて,大満足です。

明日は地元大阪も雪になるか,というくらい冷えるみたいですが,しっかり頑張ろうと思います。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪