先日,長女の乳歯の抜歯に行ってきた際に,家族揃って虫歯になりやすいかどうか検査してもらおう,というので予約して,今日,みんなで歯医者さんに行ってきました。

流れとしては,専用のガムを噛んでだ液をせっせと出し,その分量と検査紙の変化をチェックして,成分については次回に確認する,というものでした。後,べろの上をこすってその成分を確認する,というのもするそうです。

次女はまだそのガムを噛むのは無理だ,ということで,そのべろの上の成分をチェックするのだけやっていました。これだけだと500円でいいそうです。


フルコースだと,1人4000円ほどかかるのですが,私と家内,長女と3人だと割引が効いて,8000円でした。

だ液検査の内容

先ず,このガムを噛むというのですが,全く味がない,最初はちょっと大きめのタブレットのような固形物を口に含み,5分間せっせと噛み続けるというものです。

この時間内に,だ液が6ml出たら標準的,ということで,味のない,なんとなくロウソクのあのろうをクニクニ噛むような感じで,つばが溜まるたびに細長いカクテルグラスのようなビーカーにせっせと吐き出して溜めていく,というのを続けました。

2分半の時点で4mlほど出ていたので,これは量的には問題ないな,と思いつつ,せっせとつばを吐き出しました。

時間になって,先生につばの入ったビーカー(でいいのかな?)を渡し,分量は9mlあって問題なし,ということで,次に,検査紙でチェックしていただいたところ,緑から青色に変わって,だ液力(食後の歯が溶けやすくなっている状態からどれだけ早く元の状態に戻せるか,というもの)も問題なし,との評価をいただきました。

虫歯菌には,虫歯の元になる菌と,虫歯を増やす菌と2種類あるとのことで,それは追って検査結果をお知らせします,ということで,今日は終わりになりました。

それよりも,この春に虫歯を全部直したはずの長女が,磨き残し60%でまた虫歯ができている,と聞いて,これはちゃんと磨き方も習って,虫歯にならんようにせんとなぁ,と思った次第です。

そういう点も含めて,虫歯予防の対策をしっかりしていただけるようなので,自分は虫歯にほとんどなったことがないからいいとしても,家族が虫歯にならないよう,気をつけたいと考えています。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪