三次唐麺焼

以前,三次に出張できた際,お昼にテイクアウトでたむ商店の三次唐麺焼というのをいただく機会があって,それがめっちゃうまかったので,今回もぜひ行こう,と思い,今回は晩ご飯にお店で直接いただくことにしました。

お邪魔したのは,南畑敷店のほうです。三次の駅前にもあるようですね。

この唐麺というのは,麺に唐辛子を練り込んでいるもののようです。お願いして,店主が鉄板で麺を炒める様子を見ていたのですが,明らかに普通の麺と違って,赤色(厳密に言うとオレンジ色)をした麺でした。これをちょっとパリッとするまでしっかり押し焼しているみたいです。


三次唐麺焼

出てきた状態だとマヨネーズがかかってないので,これもこちらでは有名らしいカープソースというちょっと辛いソースを掛けて,マヨネーズをたっぷりかけていただくことにしました。

下に見える麺がオレンジ色をしているのが分かるでしょうか。見た目にも食欲をそそる感じですね。

正直なところ,お昼に食べたゴールデンケチャップのチーズオムレツナポリタンがかなりお腹に来ていて,三次に入るまでは,今日は晩ご飯は無理かなぁ,とずっと思っていたんですね。

でも,血が粉もんでできている大阪人(いや,そんな大げさなことを言ってる大阪人はいませんが。),お好み焼きが出た途端,俄然食欲が湧いてきて,うまいなぁ,と思いつつしっかりいただくことができました。

広島産牡蠣がゴロゴロ

そうそう,書き忘れていましたが,今回,牡蠣をたっぷり入れていただきました。よくあるお好み焼きの,小粒の牡蠣が気持ち入っているのとは違って,この大粒のぷりぷりした牡蠣が5個か6個か,まさにゴロゴロという感じでたっぷり入っていました。

これは本当に食べ応えがあります。めっちゃ美味しかった。さっきまで食えるかなぁ,と言ってたのが嘘みたいに。

これは明日も食べたいな,と思って,明日のランチのテイクアウトの予約と,明日の夜も来ますね,というのを言ったところ,すいません,明日定休日なんです,とのこと。

え〜,と思ったけど,休みならしかたない。どうしようもない。特別に開けていただくわけにもいかず。泣く泣く諦めることにしたのでした。

次にいつ来れるか分かりませんが,もし三次に来ることがあれば,ぜひまたこの唐麺焼をいただきたいな,と思います。

ちなみに,ハバネロを使ったのもありましたが,お店のかわいいアルバイトのお姉さんに何度も確認したところ,食べたことはないけど,相当辛くて残す人もいます,とのことだったので,それはやめておくことにしました。

後でお腹痛くなったし,ハバネロにしなくて正解やったかも。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪