たこまんのお菓子

先ほど,たこまん志都呂工房にお土産に買いに行った話を書きましたが,とりあえずおやつに自分で食べてみよう,ということでちょっと買ってきました。

大砂丘の名前の由来はたこまんのサイトに掲載されているので確認していただけたら,と思います。不勉強で知らなかったんですけど,御前崎から浜名湖にかけて,相当広い範囲に砂丘があるようですね。この砂丘の風景をお菓子で表したのがこの大砂丘とのことです。

あまから団子は冷蔵の陳列に並べてあって,1つ1つフィルムが巻かれているので,周りのあんが煮こごりのように柔らかく固まっている感じです。


遠州銘菓大砂丘

大砂丘はこんな感じで個包装になっています。砂丘の砂を思わせる黄色の細かい点々と,風に吹かれているかのような大砂丘の文字が,砂丘の景色をうまく表現していてすてきですね。

遠州銘菓大砂丘

いわゆるブッセですね。ふんわりとして,でも,持ったらボロボロ崩れる感じでもなく,ほどよくしっかりした感じがあります。

遠州銘菓大砂丘

中のクリームチーズはこんな感じ。濃厚なバターのような味わいで,味わっている時にはっきり分かる塩気があって,甘いお菓子でありつつも甘ったるくないという,おそらく甘いものが苦手な方でもおいしいと感じる味わいだと思います。

クリームチーズが結構濃厚なので,たぶん1つ食べたら大満足じゃないかな,と思いますね。

後はおいしい紅茶を入れていっしょにいただくといいんじゃないかな,と思います。

通販でも手に入るようなので,食べてみたいな,という方はぜひお取り寄せしてみてください。

あまから団子

そうそう,あまから団子を忘れていました。

こんな感じで1つ1つフィルムが巻かれていて,冷やしてあるので,周りの蜜が垂れてベタベタになるということはないです。

あまから団子

冷蔵の陳列に入っていたのを買ってきたところなのでこんな感じで固まっていますが,時間を置いたらもうちょっと柔らかくなるのかな。

みたらし団子といえば温かいのをイメージしますが,こういう風に冷やしたみたらし団子もまたおいしいな,と思います。

あまから団子

団子の中にこしあんが入っているのですが,そんなに甘くないので,こしあんのきめ細やかさと相まって,お団子の食感を邪魔せず,みたらし団子の味わいを遮るような感じがないので,まろやかさを加味したみたらし団子って感じになっていて,これはうまいな,と思いました。

あまり日持ちがしないということで,これは通販だと,冷凍扱いでちょっと送料が上がるみたいですが,試してみる価値はあるので,ぜひお試しください
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪