気がつけば今年で45歳となり,四捨五入すれば50歳という年になってしまいました。

 結婚をしたのが35歳,決して早いわけではなく,子どもは司法試験に受かってからにしよう,と言っていたら長女が生まれたのが5年前,そして去年の暮れには次女が生まれて,自分の子どものころにそっくりな子どもたちと嫁とがいる,立派な所帯持ちになっていました。

 これがもう一回り若かったらまだそう自分の健康に気を遣わなかったかも知れない。


 でも,40を過ぎて,パワー全開のちびっ子の相手をまともにやってると,時に命の危険を感じることがあったりします。

 先日,そろそろちゃんと受けとかんと,と人間ドックを受けたところ,ものの見事にメタボなところの数値がオーバーしてる,と指摘を受け,あっさりD判定をいただきました。

 そうか,この子たちが成人するまでまだ20年近くあるのか,それまではやっぱり生きとかないとなぁ,とこれまでは肉体的にはその日暮らしに近い状態だったのですが,意を決して健康をしっかり考えよう,ということになったのでした。

 とはいえ,元々夫婦揃ってお気楽極楽で,何かやろうとしても数日坊主な感じなので,なかなかこれといった習慣が身につかないなぁ,とは思っているのですが,子どもたちの無邪気な寝顔を見ていたら,そんな甘いことを言ってちゃいかん,とは思うのでした。

 そんな45歳の親父の健康になろうという葛藤の日々(大袈裟な…)を書きつづっていき,同じように不健康を謳歌してきてなんとかしないと,と思っている主にお父さん方のご参考になれば,と考えてこのブログを始めた次第です(別のブログを統合したのでこのような表現になっています。)。

 適当な人間なので,ほんとに?といったことを書くかも知れませんが,そういうこともあるんだなぁ,くらいの気持ちで読んでいただければ,と思います。

 よろしくお願いします。

【追記】
 別でやっていた「45歳2児の適当親父が健康を気にし出した」というブログを統合しました。

 「気楽に生きていたのが気がつけば所帯持ちとなり,2児の父親となり,健康診断で色々と引っかかるようになったので,そろそろちゃんとしようと思って始めたブログです。」というブログ説明をつけていたものです。

 色々と体に不具合が出てくる年ごろで,その手のネタは色々あるので,ざっくばらんに書いていけたら,と考えています。引き続き,よろしくお願いします。


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪