すしやの山孝醍醐味丼

今日は港町塩釜に仕事できています。寒くなると聞いていたけれど,曇天ながらさほど寒くなくて過ごしやすいです。

塩釜は,塩竈とも表記するようで,何となくこの難しい方が本来なのかな,という気がしますが,塩竃市のページを見ると,字の意味(海水を煮て塩を作る竈ーかまどーなので塩竈が本来,「釜」は意味が全然違うとのこと)が本来だけど,どちらを用いてもいいことにしているようです。

マリンゲート塩釜というところにいますが,建物の中に「すしやの山孝」というお店が入っていて,4月に来たときと同様,醍醐味丼というお手頃価格で海鮮をいただけるお寿司をランチにいただきました。


すしやの山孝醍醐味丼

4月にいただいた醍醐味丼の写真はこちらです。

よく見ると,前回はあぶりのまぐろだったのが,今回はネギトロになってますね。もちろん,どちらもうまいです。

今回の出張は,先に気仙沼にいってうまいまぐろをたらふく食べたので,それと比べるとちょっと寂しい感じがしないでもないですが,色んな味を楽しめて,この値段というのはなかなかコスパがよくていいんやないかな,と思います。

今日は平日なので人出はさほどではありませんが,休日などで人が多いと忙しいんやろなぁ,と思います。

予算の関係でこの醍醐味丼にしましたが,もうちょっと出せば,おいしいまぐろがたっぷり載った丼もいただけるので,目の前の港を眺めながら,ぜひおいしい海鮮を堪能してみてください。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪