ぎっくり腰になった際,これまで鍼灸院,カイロプラクティック,整体と色んな先生にお世話になりましたが,必ず言われるのが,とりあえず冷湿布で冷やせ,ということです。

 症状としては筋繊維が切れて炎症を起こしている状態で,分かりやすく言うと見えない細かい切り傷みたいなものらしいんですね。

 それを知らずに温湿布を貼って温めようとしたことがありましたが,その時は痛みがちっとも引かずにおかしいなぁ,と思っていました。そりゃ熱持ってるのに温めたら余計炎症ひどくなりますよね。


 とりあえず炎症が治まったら体を少し動かせるようになるので,もし身動き取れないほどの状態になったときは,まずそこまで体を持っていって,それから治療を受けにいったほうがいい,ということのようです。

 冷湿布は別に高いやつじゃなくても,安くてもいいのでしっかり冷やせるものだったら何でもいいようです。熱を吸って温かくなってきたら取り替えたほうがいいらしいので,安いのでこまめに交換するには安い方がいいですよね。

 後は無理に体を起こしたりしないようにして,支障がないなら横になったほうがいいです。無理に体を動かさず,とりあえず体を動かせそう,と思えるまでは安静にしてみてくださいね。


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪