本枯節の削り節

子供たちが寝静まって,さて,削るか,とコシコシかつお節を削っていました。

それを小皿に盛って,ちょいちょいつまんでいました。かつお節だけでも十分美味しい。

そうや,昨日の弓削田醤油を垂らしてみたらもっとおいしいかも,と思い,早速醤油といっしょにいただくことにしました。


本枯節の削り節と弓削田醤油

用意はしたものの,さて,どうやっていただくか…

本枯節の削り節と弓削田醤油

ひとつまみ,かつお節を醤油に落としてみましたが,やはり予想通り,あっという間に醤油を吸ってしまいました。

ん〜,これだと醤油のつけすぎで辛すぎるな,さて,どうしたものか…

結局,醤油を箸の先に少しつけて舐めながら,かつお節をつまむことにしました。

うむ,うまい(クッキングパパ荒岩主任風)。

しばらくかつお節をつまんでいましたが…

ねこまんま

やっぱりこうなっちゃいますよね。

熱々のごはんを少しだけよそって,かつお節をふりかけて,醤油を少し垂らしていただきました。

もうこれだけあれば十分。他に何もいらん。

かつお節と醤油だけですが,風味豊かでまろやかでとてもおいしい。

こんなにシンプルなのに,こんなに贅沢な味わいになるのか,と感動した次第です。

ほんの少しの手間ひまでこんな贅沢ができるというのはありがたいことですね。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪