シンプルな夕餉

 

今日は遅い時間の予約があったこともあり,帰宅したのが夜の9時半くらいでした。

 

今夜はシンプルなおなかにやさしい献立で,岐阜出張の際にお土産で買った飛騨高山の味噌を使ったなめたけの味噌汁,自分で削った鰹節の雌節をたっぷりかけて弓削田醤油を振った冷や奴,それに浅漬けがちょっと進んで熟成されたキュウリの漬け物,これにご飯という内容でした。

 

最近はこういうシンプルで味わい深いものがほんとうにおいしいな,と感じます。

 

やっぱり自分で削った削り立ての鰹節は風味がよくておいしいし,飛騨高山の味噌はまろやかでそんなに辛くなくておいしいし,きゅうりの漬け物はご飯が進むし,本当に美味しいな,と思いました。

 

嫁も,自分1人のときはご飯に味噌汁で十分やねん,という感じなので,夜遅くて食事が1人のときはこんな感じでいいな,と思っています。


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪