先週末の土曜日に一時帰宅し,下の子の幼稚園の面接に行ってきたのですが,正直なところ,グダグダになってもうたな,という印象でした。

後は本人の縁の問題やろなぁ,と思い,19日に郵送で届く結果通知を待つのみやな,と思っていたのですが,今朝,家内から連絡があり,幼稚園の園長から電話があって,もいっぺん面接します,とのこと。

え? もう一度面接? どういうこと? とりあえず電話して詳細を聞いてみたのでした。


先日の面接の際,最後の園長と担当の先生との親子面接でうちの子がほとんど席にいなかったことは描きましたが,結局,ちゃんと面接できてないからもういっぺんやります,ということらしい。

まぁ,たしかにあの時は,結果的に親だけ面接になってしまったしなぁ。

でも,あのまま終わりでなく,ちゃんと本人の様子を見てくれるというのは親切やと思うし,ありがたいことで,脈がなければこんなことしないよな,と思いつつ,大変やろけど頑張って行ってきてな,と家内に伝えたのでした。

約1時間の面接だったそうですが,個別面接になったので,うちの子の様子はしっかり見てもらえたそうです。

パズルやブロックが好きなのですが,手先が器用なことをことのほか賞賛されたようで,靴下を自分で履けますか?と聞かれ,履けます,と答えてきたそうです。

自分で履けるというより,人に履かされるのが嫌で自分で履くという感じなんですけどね。

今日は聞かれたことにちゃんと言葉を発して応じていたようで,まぁ,こないだの面接は人が多くて待ちも長くて飽きてたからなぁ,しゃあないよな,と思いつつ,ちゃんと対応できてよかった,とホッとしました。

再度親に対する質疑応答もあったようで,今回は,うちの子がまだ2歳で同じ年少になる子の中でも小さいほうだということ(サイズはでかいですが),上の子が3歳になるまではやっぱり同じような感じで,3歳になった途端,あれこれよくしゃべるようになったことなどを話して,お姉ちゃんとそっくりなんですね,と言われて,そうなんです,と答えてきたそうです。

そして,帰りがけに,「○○ちゃん,また遊びに来てね。」と言われたそうで,それって合格ってことかなぁ?と話していました。

まぁ,入れる気がないのにそんなことは言わんやろなぁ,と思いつつ。

ともあれ,想定外の再面接ということになりましたが,今日は無事に対応できたようで,よかったなぁ,と思うとともに,自分が週末,出張先から一時帰宅したんはなんやったんかな?という気が多少しないでもない,という気持ちでいるところです。

まぁ,でも,よかったよかった。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪