いわべえの尾道焼き

尾道のお店はどこも終わりが早いので,それならテイクアウトで確保して,食べてから移動しようか,ということになり,尾道にいるのでやはりここは尾道焼きだろう,ということで,買い出しに行ってもらいました。

予算の範囲内でボリュームのあるものを,具は砂ずり,イカ天は当然入っているとして,餅は外せないよね,ということで,それを刈ってきてもらいました。

やはり本場でいただく尾道焼き,申し訳ないけど,一昨日の夜に,三原の徳川でいただいた尾道焼きより断然うまかったです。


いわべえの尾道焼き

先ず,真ん中にドンと入っている餅の量がすごい。伸びるので元の大きさが分からないのですが,かなりの分厚さで,結構な量の餅が入っていたと思います。これだけでお腹いっぱいになるな。

いわべえの尾道焼き

出てきました,イカ天。広島風のお好みではやっぱり外せないですね,イカ天。お好みに挟まれて,しっとり柔らかくなっていて,味わい深いイカ天をいただくことができました。幸せです。

いわべえの尾道焼き

砂ずりは,これはもう丸っこです。一昨日の徳川の尾道焼きのような,砂ずりを包丁で切って開いているのとは違って,本当に丸々放り込んであるので,食感がすごいです。食べ応え十分。

ソースはきっとおたふくソースですよね。広島風のお好み焼きにはやっぱりおたふくソースのあの甘辛いのが必須なんだろうなぁ,と思います。あのまろやかな甘さがたまりませんね。

いつもは仕事が終わって,9時とか10時とかに晩ご飯になるので,次の日の朝まで残るし,しんどいなぁ,と思うのですが,こうやって移動前に早めに晩ご飯をおいしくいただけると嬉しいですね。

幸せな満腹感に包まれて最高でした。
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪