引き寄せの法則の実験の1つです。

 内容としては,自分自身について昔から信じ込んでいることを1つ選びだし,その思い込みと正反対の事実を裏付ける証拠を探すというものです。

 自分の性格だとか癖だとか,そういう変えられないと思い込んでいることも,実は考えひとつで変えることができる,それをはっきりさせるために,いつもと違う経験をしてみる,ということですね。


 私の場合,昔から朝が弱くてなかなか起きれない,無理に起きても目覚めが悪くてずっとだるい,というのがありました。1度起きても二度寝するのは当たり前,二度寝ほど気分がいいものはない,なんならずっと寝て暮らしたい,と思っていたくらいです。

 朝起きるのが弱い,という思い込みがあったんですね。

 若いころや結婚してからもしばらく,二度寝してひどいときには夕方くらいまで寝ている,なんてこともあったのですが,ただ,そういうときに,たしかに寝ている間は何もせず気持ちいいのですが,そこから起き出すと,なんとなく1日を損したような後ろめたい気分になるんですね。

 寝過ぎで背中が痛くなるし,寝ているときの気分のよさとは裏腹に,寝起きはボーッとしていてあまり爽快感がない。もちろん,嫁など周りの人の反応もあまりよろしくない。

 その後,結局夜になってもなかなか眠くならず,ついつい夜更かしをしてしまい,結局寝るのが遅くなって,本来起きるべき時間に起きても眠いので二度寝する,という悪循環になっていました。

 自分でも,それじゃあいかん,いつまでもこのままじゃなぁ,と思っていたところだったので,今回の実験で,多少眠くても朝になればスッと起きれるはず,と思い,そうなるかどうか試してみることにしました。

 実験自体は今年の2月の半ばにやったのですが,そう決めた翌日の朝は,いつものように寝るのが遅かったにもかかわらず,スッと目が覚めて,さほど眠気を感じず,1日を過ごすことができました。

 それからしばらく様子を見ていたのですが,目覚めは日に日によくなり,二度寝をすることはほとんどなくなって,たとえばちょっと早めに目が覚めてもう一度寝入ってしまってもすっきり起きれるようになって来ました。

 今では,よほど寝るのが遅くならない限り,大体6時から7時の間で自然と目が覚めるようになり,長女が7時に起きて幼稚園にいく準備をするのに合わせて起きれるようになりました。

 今までだったら寝不足だと思い込んで,日中眠くなっていたと思いますが,今は果物や酵素でランチにしている関係で食べることによる眠気に襲われることもない,ということもあり,1日快適に過ごしています。

 また,今までだったら帰宅してからテレビを観たり,間食をしたりとだらだら過ごしていましたが,早めに眠くなるので,大体10時から11時の間,早く帰れたときは娘たちと一緒に寝てしまう,というのが習慣になって来ました。

 以前は,太っていることもあって疲れやすい,長時間寝ないと疲れが取れない,と思い込んでいましたが,今思えば,ずぼらな性格もあって,またあれこれ日々のことに対応するのがしんどくて,理由をつけて起きないで入れるようにしていたんだろうな,と思っています。

 それも今は,現在に集中して,過去や未来を思い悩むこともないし,娘たちと一緒に眠り,朝一緒に起きるのが楽しくて幸せで,朝起きるのは全く苦痛ではないし,二度寝しようという気も起きなくなってきました。

 結局,朝が弱い,というのは単なる思い込みで,その思い込みを切り替えるだけで朝,気分よく起きれるんだな,というのがよく分かりました。

 自分の状態,体調は自分が作り上げているってことですね。

追伸 自分で優光泉(ゆうこうせん)という酵素ドリンクを購入して,感想を書いてみました。よかったらご覧ください
 


♪♪シェアしてあとでチェック♪♪